スタアニス抽出物シキミ酸10%~98%
Apr 04, 2012


ハブソス:東洋植物Illicium religiosun Siebの果実からのIsoln

有効成分:シキミ酸

CAS番号:138-59-0

外観:白色針状粉末

分子式:C 7 H 10 O 5

分子量:174.15

融点および溶解度:mp185〜187度。 水(18g / 100ml)には溶けやすく、アルコル(2.25g / 100m)は23℃で溶解します。 クロロホルム、ベンゼンおよび石油エテルには実質的に不溶性である。

仕様:10-98%

アッセイ法:HPLC


スタアニスやアニシスは、インド、中国、フィリピンで主に生産されている人気のあるスパイスです。これは、通常のアニスと似た風味を持ち、他のものは料理の代わりに使用できます。


【主な効果】本剤は抗炎症作用、鎮痛作用があり、シキミ酸は抗ウィルス剤、抗がん剤中間体として使用できます。


【別名】スタアニスエキス、シキミ酸、イリシリウムベラム、アニス、アニスフルツ、チャイニズスタアニス、アニアシ、アザミウマ、フェネル、 フェニキュラム·ブルガレ等


私たちは10年以上の間、実際の植物抽出物であり、pls関連の項目は私たちと自由に連絡します。